津山総鎮守徳守神社

当社の主祭神は天岩戸神話で知られる太陽を象徴とする神様、天照皇大神様をお祀りしております。

遍く地上に日の光を照らすその神威(神様の力)は命の恵み、心身の浄化、そして強い破魔の力を持たれています。この津山を明るく照らし災いから守る故に津山総鎮守として親しまれてきました。

神社略歴

天照皇大神を主祭神とし、創始733年と伝えられています。1604年に初代津山藩主森忠政公に現在の地に新たに造営されました。また、当社の本殿幣殿拝殿は二代目長継公により彫刻や色彩にこだわったものとして再建されたものです。

神さま見習いのとくちゃん

おいらはね、徳守様こと天照皇大神様のもとで、幸せを伝える修行をしているとくちゃんっていうんだよ~ どうぞ、よろしくね

神さま見習いのとくちゃん

各種案内

heading

境内ストリートビュー

360°ストリートビュー

当社の御神門より実際に境内にお参りいただいたような雰囲気で、拝殿から御本殿までや大神輿をご覧いただけるようになっております。

天岩戸物語(神話絵本)

天照皇大神 天岩戸神話

こちらでは、当社主祭神でもあります天照大御神様にまつわる有名な神話を、「とくちゃん」がより皆様に親しみ深く感じてほしいという想いで、やんわりと語っています。

神道式永代墓

永代案内 霊祀堂

当社では神道墓地を所有し、お墓の管理や祖先の祭祀継承ができない悩みが増えていると言われる近年の状況を鑑み永代に亘り「ご遺骨」をお預かりできるよう、永代祭祀墓【霊祀堂】を造営しております。

経路案内

鎮座地 岡山県津山市宮脇町5番地

県道68号線(奴通り)から西にひとつ奥となります。(大通りに面しておりません)

Google Map

案内略地図

経路案内 お寺の検索・口コミ